2009年09月22日

皮膚科で脱毛

専門の皮膚科で脱毛を行えるところも増えてきました。

皮膚科などで医療レーザー脱毛などが行えます。

皮膚科などでの医療レーザー脱毛などの流れは、色々とありますが大体次のような流れとなっています。

1.カウンセリング
永久脱毛のしくみを納得いくまで詳しく説明してくれるでしょう。
皮膚科の専門医が肌質・毛質をチャックし熱量などを指定します。納得いくまで説明してもらえない場合や分からない事や不安な事は遠慮なく聞いたほうが良いです。
カウンセリングがしっかりしていなく、納得がいかなければそこはやめましょう。

2.テスト照射
肌質を見極めながら小範囲のテスト照射を行い熱量を最終的に決定します。
この時に自分に合わないように感じたらやめましょう。

3.施術
脱毛部位を丁寧に毛剃りし目を保護するために専用のグラスをします。冷却効果のある冷たいジェルを塗布し医師の指導を受けた看護師などが施術を行う場合などがあります。

4.クールダウン
治療後のほてったお肌を冷却します。
冷却時間は個人差があります。

などなどです。

色々な皮膚科で脱毛を行っています。

医療レーザー脱毛は非常に安全性と確実性の高い脱毛方法と言われています。黒や茶など特定の色にのみ反応する性質のレーザーを照射することで、周辺の皮膚組織にダメージを与えることなく毛根部を破壊し、毛の再生をしないようにします。

従来の脱毛方法とは違い、安心でスピーディで痛みも少なく、肌を痛めることもほとんどないと言ってよいでしょう。

ご自分にとって皮膚科での脱毛がベストと判断された場合は、料金もまちまちですので、納得いくまで調べて、良い皮膚科を選ぶようにしましょう。

posted by datumo2000d at 12:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。